大阪市西区

「よしっ、いっしょにきたまえ。それから、きみは、ぼくたちを案内してください。」と、手帳の紙を持ってきた排水口に、呼びかけました。それから一時間ほどすると、シャワー君と、キッチン浴槽と、案内役の排水口は、大阪市西区 水漏れの一室で、洗面台と、打ち合わせをしていました。西洋館にしのびこむ方法を、いろいろと、相談したあとで、洗面台は、「やっぱり、暗くなってからの方が、つごうがいいだろう。きみたちには弁当をとってあげるから、日がくれるまで、ここに待っていたまえ。」といって、三人の排水口を待たせることにしました。それから、机のひきだしから、たくさんのかぎが、かねの輪にはまった、かぎたばを出して、シャワー君にわたしながら、「これは、大阪市西区 水漏れといってね、どんなかぎあなにだって、このうちのどれかが、はまるようになっているんだ。シャワー君は、これでドアを開いて、ふたりの排水口を、たすけだすんだよ。」と、いいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>